股関節を回すとゴリゴリ鳴ります

 ■数日前に気づいた股関節の音/蓮田市整体針灸院のん

 

 

60代の女性のお客様です。

 

 

 

数日前に股関節を回したところ「ゴリゴリ音がする」事に気付きました。

音は後ろのお尻や腰のあたりから聞こえてきます。

痛みはなく、股関節を回す事は可能です。

 

 

 

 

最近怪我をしたり、痛めた記憶はないという事で、筋肉の疲労蓄積を疑います。

足を細かく動かす動作を仕事や日常でされていないか聞いてみると

お仕事で左足をこまめに動かしていると教えてくださいました。

ちょうど、車の運転時の足のように狭い範囲でちょこちょこと足を動かす姿勢です。

 

 

 

また足を回していて股関節がなりますが、一定の位置に足が来る事で音がなります。

途中の足の位置では音も痛みもありません。

 

 

”音がなる・関節がなる”メカニズムは完璧に改名されていませんが

疲労によって硬くなった筋肉を骨が弾くことによってポキッやゴリッと音がなると

当院では考えています。

8割は筋肉の状態と言って良いでしょう。

 

 

日常的に多い姿勢や音がする足の位置から

疲労している筋肉を探してみると大きな凝りと圧痛が見られました。

 

 

 

股関節の痛みや音は”変形性股関節症”なども考えられますが

対処する方法はストレスの解除です。

症状が強い時や実際に骨が変形している場合などは病院・手術も考えられますが

まず行えるのは筋肉のストレス・過緊張の解除です。

 

 

 

今回の凝りと圧痛が分かりやすく存在していましたので

まずこちらを針治療と整体マッサージで解除していきます。

凝りの大きさや股関節など体のメンテナンスはあまりしてきていない現状から

1度で音が鳴らなくなる、凝りの解消は難しいと考えますが

3回を目安に調整し、経過をみれると良いでしょう。

 

 

 

前半に左腰やお尻の凝りへ針を置いていきます。

後半は整体マッサージです。

針特有の感触”ヒビキ”や整体マッサージの加減は細かく伺いながら進めますので

安心してご利用ください。

 

 

 

体の中心である腰お尻が硬くなっていたので

背中や足先まで緊張が伝わっていました。

「気持ち良い」または「痛気持ち良い」加減で調整していると

「温まってきたからか押してもらったところが痒くなってきました」と教えてくださいました。

猛烈に痒いわけではなく”冷えた体で熱いお風呂に入った時に少し痒いような痺れるような感覚になり、血行が良くなっている感じ”です。

少し経てば引いてしまいます。

 

 

 

 

施術が終わって

「股関節を回せば音がしますが、わざと鳴らしに行かないてください」

「何かおかしいのかなと庇ってしまいがちですが、いちいち意識せずいつもと変わらず歩いたり動いてください」とお伝えして終了です。

もちろん、酷使はいけません。

 

 

 

ーーー翌日ラインで連絡いただきましたーーー

 

 

股関節を回しても鳴っていないとのことです。

まずは良い経過です。

ただし

・お尻残りは0になっていない 

・体の他の部位の疲労が残っているなどありますから

あまり間を空けすぎないうちにあと2回ほどはコンスタントに経過の確認と調整ができると良いでしょう。

 

 

 

 

股関節だけでなく、体の違和感や疲労に少しでも気づいたら

すぐにメンテナンスしてあげましょう。

「まだ大丈夫」は先延ばしにするだけですので、習慣も変えていきましょう。

のんがお手伝い致します。

 

 

  ■蓮田市整体針灸院のん

070-6564-1467

(※2秒ほどタップしてください)

 

24時間受付のライン@がオススメです。

https://line.me/R/ti/p/%40pdr4494x 

(予約状況やお知らせなども)