腰の状態ってこんなに変わるんですか??

 ■これまでは腰が痛くても我慢してきました/蓮田市整体針灸院のん

 

 

40代の男性のお客様です。

 

 

 

 数日前から腰の痛みが気になりだし、治療が必要と感じてお越しくださいました。

過去に数回のマッサージ、1回の鍼治療ということで、

今回のメンテナンスも数年ぶりです。

 

 

これまでにも腰の痛みを感じたことはありましたが

湿布を貼ったりしていつの間にか気にならなくなって

そのまま過ごしてきたと言います。

 

 

お仕事柄立ちっぱなしと、どうしても猫背になりやすい環境です。

(”仕事”が悪いわけではなく、仕事となるとどうしても”同じ姿勢が長時間”になりやすいのです)

実際にゲームをしていて何時間もあぐらと猫背、という方も多いのではないでしょうか...

 

 

 

今回は鍼治療をご希望です。

伺ってみたところ「マッサージだけでは追いつかないような気がしました」とのこと。

 

 

 

実際に、何ヶ月・何年と疲労を蓄積している場合は筋肉の深い部分までも凝り固まり

表面的になりがちな”押す” ”揉む”ことよりも、実際に鍼を入れてしまった方が早いと言えます。

緩み始めてからはストレッチなども合わせて行えると良いですね。

 

 

 

施術前に腰の硬さを見てみたところ、前屈も後屈もほぼ曲げることができません。

特に後屈は動いていないと言ってもよい位でした。

 

 

 

こういった動き方や範囲を調べて、関連する筋肉を特定していきます。

原因として浮かぶものは「仕事中の姿勢だと思います」ということで

ぶつけたり、怪我をして痛くなったわけではないと分かりました。

しびれもありません。

こういった場合にはほとんどが筋肉のトラブルです。

長く疲労を蓄積させると、硬くなり動かしづらくなるので、動こうとすると痛みを感じます。

 

 

 

まず、針で過緊張を起こしている、凝り固まっている筋肉を緩めていきます。

後半に整体マッサージでリラックスしていただくことも含めて、針とは違う刺激で筋肉を整えていきます。

 

 

 

当院の施術に関する刺激は「気持ちよい」か「痛気持ちよい」です。

これ以上の刺激は体にとってストレスになると考え、行っていません。

 

 

 

よく「強い方がいいのですか?」と聞かれることがありますが、イメージだけのお話になってしまうので、当院の考え方をお伝えしています。

 

 

 

 

施術後に「先生、こんなに変わるものなんですか??」と

ウキウキしたお声をいただきました。

「すんなり靴下が履けます!」と動いて見せてくださいました。

施術前は前屈も後屈も10度、20度といった少しの動きしか出来ませんでしたが

すでに90度近く動かすことができます。

 

 

 

筋肉の過緊張や凝りは驚くくらいに、体の動きに制限をかけ

痛みやストレスを与えてしまいます。

状態をよく保てば伸びやかで内臓の保護、骨格の固定に役立ってくれます。

 

 

 

自分の体が一番ですから、仲良く付き合っていきましょう。

そのお手伝いを、当院では行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ■蓮田市整体針灸院のん

070-6564-1467

(施術中は電話に出る事ができません)

 

24時間受付のライン@がオススメです。

https://line.me/R/ti/p/%40pdr4494x 

(予約状況やお知らせなども)