着替えの時に痛む肘

 ■左肘が痛みます/蓮田市整体針灸院のん

 

 

60代の女性のお客様です。

 

数日前から左肘が痛み、湿布を貼っているが変わらないとお越しくださいました。

細かく伺うと”肘の周り”であり、強いて言うなら内側かもしれないとも教えてくださいました。

 

 

動かさなければ気になりませんが、着替えの時に首を抜こうと

肘を曲げて服を持ち上げる時に痛みを感じます。

 

 

伺ったポーズを元に、二の腕の緊張やコリ状態を調べます。

すると内側がカチコチに緊張していました。

ご本人は肘関節の周囲ばかり気にされていたので

とても驚いていらっしゃいました。

 

 

硬く凝っているので、押すと圧痛を感じます。

反対の右二の腕の同じ箇所を押してもまったく痛くなく

緊張もみられません。

 

 

左腕のコリについて伺ってみましたが

ご自身では思いつかないとの事。

ハッキリとした原因がなくても、日常的に体は使いますので

疲労の蓄積やちょっとした使い方のクセがあるとも考えられます。

買い物袋は左手でもってしまうなど。

 

 

体のメンテナンスはほとんどされないとの事ですから、

蓄積が有力です。

筋肉は疲労が溜まりすぎると「骨のように硬い」

「神経のように鋭い痛い」を発します。

そうなる前に調整しましょう。

 

 

 

今回は針灸と整体での施術です。

左腕のコリはかなりヒビいていました。

(加減は細かく伺いながら調整しますのでご安心ください)

整体マッサージも「痛気持ちよいです」と教えてくださいました。

左腕を中心に、右腕や両肩周りも調整を行います。

 

 

施術が終わり具合を確認したところ、

「え、痛くないです」と驚かれていました。

最初に伺った痛みのでる格好をしていただきましたが

痛くなくできる。ということです。

やはり腕の過緊張が原因で、スムーズに動かすことが出来なかったのだと考えられます。

 

 

 

1度でほぼ痛みはなくなりましたが、引き続き様子を見ていただくことと

湿布や塗り薬を使うなら”ココ”という箇所をお伝えして終了しました。

 

 

先程も書いた通り、筋肉は疲労を放っておくと

骨のように硬い・神経のように鋭い痛みを発してしまいます。

そうなる前に、気持ち良く改善してしまいましょう。

 

 

どんなコースがいいのか。

自分の症状では受けられるのかなどなど、

気になることがありましたら遠慮なくご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ■蓮田市整体針灸院のん

070-6564-1467

(施術中は電話に出る事ができません)

 

24時間受付のライン@がオススメです。

https://line.me/R/ti/p/%40pdr4494x 

(予約状況やお知らせなども)